受付は終了しました

エリア:関東 / 申込締切:2019年11月10日

ベンディング不要の GP ワイヤー矯正アカデミー

この「ベンディング不要のワイヤー矯正」は、とてもシンプル。なぜなら、各症例において矯正方法がパターン化されているから。たとえば、下記のようなパターンになります。

 

「正中離開の矯正=ブラケット+ワイヤー+パワーチェーン」「上顎前突や開咬=ブラケット+ワイヤー+エラスティックゴム」

 

また、叢生のように、通常であれば抜歯が必要なケースは、ストリッピングで対応し、パワーチェーンかパワーチューブを併用して矯正します。

 

つまり、重要なのは各症例において、エラスティックゴム、パワーチェーン、パワーチューブ、オープンコイル、リンガルボタンなどをどのように使うのか? そのパターンを理解すること。

 

これが、複雑に思えるワイヤー矯正からベンディングを取り除き、ワイヤー矯正の利点を活かしながら、すぐれた治療結果を得る秘訣です。

 

■キャンセルについて
セミナーの前日までにキャンセルのご連絡をいただければ、受講料の半額を7日以内にご返金いたします。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセルの場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

 

■最少催行人数について
最少催行人数の3名に達しなかった場合には、開催が中止となる場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂きます。ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。恐れ入りますが、予めご了承ください。
初心者 上級者
少人数 大人数
スタッフ向き ドクター向き
開催予定のセミナーはありません。

ページトップへ戻る