エリア:中国 / 申込締切:2019年03月10日

難症例も対応できる!下顎総義歯のリライン調整アカデミー

義歯の調整において、多くの先生は、患者さんが痛がる部分を削りますが、脇田先生は削るだけではなく、粘膜調整材で足すことを重要視されます。間接法によるリライン処置を施すことで、他院で作製された合わない義歯でも、患者さんに満足していただける調整を行うものです。

 

義歯の専門書などでは、リラインによる義歯の調整において、術前・術後の症例写真を見ることができますが、その過程でどのような臨床的な手技をどういった手順で施しているのかといった詳細な内容は学べません。

 

硬い素材の義歯では、痛みなどで悩まれている患者さんは多くいらっしゃいます。「痛い」「噛めない」「外れやすい」という義歯の悩みを解決する方法として、リラインは超高齢化社会の義歯診療の症例拡大となります。

 

今回、脇田先生のリラインによる義歯調整法が1日で習得できるセミナーを開催することになりました。

 

■キャンセルについて
セミナーの前日までにキャンセルのご連絡をいただければ、受講料の半額を7日以内にご返金いたします。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセルの場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

 

■最少催行人数について
最少催行人数の3名に達しなかった場合には、開催が中止となる場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂きます。ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。恐れ入りますが、予めご了承ください。
初心者 上級者
少人数 大人数
スタッフ向き ドクター向き
開催予定のセミナーはありません。

ページトップへ戻る