矯正は難しいから、絶対にやらない!


このように思い、卒業と同時に、矯正器具のすべてを処分した廣光先生。開業後も、矯正をやることはありませんでした。

しかし、「娘の矯正は、あなたがやるべき!」という奥さまの一言がきっかけで、矯正を本格的に学びはじめます。

寝る間を惜しんで矯正を学び、高額なコースへ通い続ける日々。GP向けの矯正セミナーにも、たくさん参加しましたが、どうしても、理解できない内容があり、何度も挫折しかけます。

そんな廣光先生が、なぜ、300件以上の矯正を手掛けるようになったのか? なぜ、年間の矯正売上が1500万円以上なのか? その理由は…

ベンディング不要のワイヤー矯正にあり


床矯正やマウスピース矯正など…。これらの矯正が、GPにとって取り入れやすいことは言うまでもありません。ですが、そういった導入しやすい矯正は、対応できる症例に限りがあります。

ある程度の症例へ対応するには、ワイヤー矯正の習得が欠かせません。

しかし、先生も、ワイヤーベンディングが苦手ではないでしょうか? 実際、多くの GPがワイヤーベンディングにアレルギーをお持ちです。

ですが、ご安心ください。廣光先生が開発したワイヤー矯正は、ベンディングが不要なのに、ワイヤー矯正の利点が活かせます。

それだけではなく、セファロや特別な器材、顎外固定、バンド、結紮、抜歯が、すべて不要。

具体的には、エラスティックゴム、パワーチェーン、パワーチューブ、オープンコイル、リンガルボタンなどを効果的に活用するワイヤー矯正です。

この「ベンディング不要のワイヤー矯正」は、廣光先生が「我が子に受けさせたい矯正」を追い求め、限界までシンプルに洗練したテクニック。

矯正未経験の先生でも、この技術で小児反対咬合を2症例成功させました。

もし、先生が矯正を本格的に取り入れたいならば、ぜひ、このセミナーへご参加ください。明日から使える、GP向けのワイヤー矯正技術が、即習得できます。

申し込み締切日:2019年11月10日

ベンディング不要の GP ワイヤー矯正アカデミー

セミナー詳細

初心者 上級者
少人数 大人数
スタッフ向き ドクター向き

この「ベンディング不要のワイヤー矯正」は、とてもシンプル。なぜなら、各症例において矯正方法がパターン化されているから。たとえば、下記のようなパターンになります。

 

「正中離開の矯正=ブラケット+ワイヤー+パワーチェーン」「上顎前突や開咬=ブラケット+ワイヤー+エラスティックゴム」

 

また、叢生のように、通常であれば抜歯が必要なケースは、ストリッピングで対応し、パワーチェーンかパワーチューブを併用して矯正します。

 

つまり、重要なのは各症例において、エラスティックゴム、パワーチェーン、パワーチューブ、オープンコイル、リンガルボタンなどをどのように使うのか? そのパターンを理解すること。

 

これが、複雑に思えるワイヤー矯正からベンディングを取り除き、ワイヤー矯正の利点を活かしながら、すぐれた治療結果を得る秘訣です。

 

■キャンセルについて
セミナーの前日までにキャンセルのご連絡をいただければ、受講料の半額を7日以内にご返金いたします。ただし、上記の期限を超えてのキャンセルまたは無断キャンセルの場合は、返金に応じられません。あらかじめご了承ください。

 

■最少催行人数について
最少催行人数の3名に達しなかった場合には、開催が中止となる場合がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の約1週間前に行います。また、受講料は全額ご返金させて頂きます。ただし、中止に伴うご不便、旅費や宿泊費等の費用、その他の個人的損害について、弊社では責任を負い兼ねます。恐れ入りますが、予めご了承ください。

▼参加人数をお選びください

ドクター:

席が埋まり次第、受付終了 次回の開催予定は未定です
ベンディング不要の GP ワイヤー矯正アカデミー
形態 講義+実習
講師
廣光 敦 先生
日程 2019年11月17日(日) 10:00~16:00
日数 1日
内容 09:30 開場・受付開始
10:00 GPのための矯正入門
    ・はじめに
    ・GPのための矯正入門
    ・適応症例の見極め、診断材料
    ・矯正材料・器具集の紹介
11:00 明日からできる3症例
    ・小児反対咬合(床矯正)
    ・ワイヤー矯正
    ・ブラケット・ワイヤー装着【実習】
12:00 昼食休憩(こちらで用意します)
13:00 ブラケット・ワイヤー2症例(正中離開・叢生)
    ・パワーチェーン装着【実習】
    ・ストリッピング
14:00 リンガルボタン・パワーチューブ装着【実習】
    ・オープンコイル装着【実習】
15:00 ディボンディング【実習】
    ・ステップアップ症例、顎間ゴム【実習】
    ・スリーインサイザー
    ・質疑応答・まとめ
16:00 閉会

持物リスト
参加費 86,400円(税込)
会場
東京八重洲ホール 800会議室
定員 12名

講師プロフィール

廣光 敦 先生

医療法人社団エース アルファ―歯科 理事長
東京都江戸川区でクリニックを開業。 GPでありながら矯正治療を得意としており、これまでに300件以上の矯正治療を手がける。 年間の矯正売上は約1500万円以上。2017年の矯正新患数は100人を超える。

▼参加人数をお選びください

ドクター:

席が埋まり次第、受付終了 次回の開催予定は未定です

会場詳細

会場名
東京八重洲ホール 800会議室
住所
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル
電話
03-3201-3631
アクセス
JR東京駅 八重洲中央口 徒歩3分

主催

主催企業名
株式会社 プログレスアカデミー
住所
〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目11番4号 大阪駅前第4ビル923号-555
電話
0120-826-770

参加者の声

臨床で行うときの不安がなくなった

矯正はなかなか踏み込めない敷居の高い分野だと思っていたが、今回のセミナーで一歩踏み込めそうな思いになりました。

(O・M先生)

経験してきたことを教えていただいた

廣光先生の経験してきたことを教えていただき、本当にありがとうございました。

(T・I先生)

明日から自信をもって取り組めそう

「矯正治療は難しくない」というお話を聞いたり、実習を行ってみて、少し希望が見えてきました。明日から自信をもって取り組めそうです。

(K・H先生)

GPができそうな矯正

GPができそうな矯正を教えていただきました。

(T・A先生)

器材の名称もたくさん教えていただいた

器材の名称もたくさん教えていただいてよかったです。

(Y.H先生)

一歩踏み込めそうな思いになった

矯正はなかなか踏み込めない敷居の高い分野だと思っていたが、今回のセミナーで一歩踏み込めそうな思いになりました。

(K.S先生)

症例を選べば私でもできる

矯正治療した難しい治療のため、専門医というイメージでしたが、症例を選べば、私でもできることがわかりました。

(H.H先生)

積極的に導入していきたい

症例相談ができるシステムがあるので、積極的に導入していきたいと思います。

(T.M先生)

少しアドバンスなコースも受けてみたい

矯正の導入から初歩の入り方としてはわかりやすかったです。症例もかなりされているので、自分のはまっていることも相談できました。少しアドバンスなコースも受けてみたいです。

(T.S先生)

とても充実

基本的な技術等、材料、器材等をご紹介していただき、また様々な質問にもお答えいただき、とても充実していました。

(J.O先生)

▼参加人数をお選びください

ドクター:

席が埋まり次第、受付終了 次回の開催予定は未定です

ページトップへ戻る